活動報告都道府県サッカー審判協会の活動総会報告理事会報告物品販売

RAJの活動についてはこのホームページ以外に、年4回(6月30日、9月30日、12月30日、3月30日)発行している機関誌にも掲載されています。 この「ホイッスル」は日本サッカー審判協会の目的である相互研修と情報交換および親睦を図るもっとも重要な場になっています。



RAJ機関誌 ホイッスル(Whistle)

  • Vol.33-2(通巻127号):2017年9月30日発行
    • アルガルベカップに参加して
    • ジャーナリストの目 第2回「VAR時代が近づくからこそ思い出すべきサッカーの思想」
    • 女子インストラクターとして!
    • サッカーに関わるということ
    • 「FIFA ビーチサッカーワールドカップバハマ2017」に参加して
    • 審判活動を通して
    • 第23回夏季デフリンピック/サムスン2017参加報告
    • 審判50年を振り返る
    • レフェリーフィジカルフィットネス 第16回「メディカルチェックの重要性〜突然死対策〜」
    • リレーエッセイ 第22回「Mentor の輪を広げよう」
    • 地域だより(9地域)

  • Vol.33-1(通巻126号):2017年6月30日発行
    • 平成29年度第1回RAJ理事会報告
    • 平成28年度決算/平成29年度予算
    • 2017/2018年競技規則の改正および国際サッカー評議会によるその他の重要な決定
    • ダラスカップ2017に参加して
    • Mentorと審判員のリポビタンD
    • イングランド便り
    • ジャーナリストの目 第1回「名前を呼んでみたら?」
    • レフェリーフィジカルフィットネス 第18回「熱中症対策〜新たな水分補給の考え方〜」
    • リレーエッセイ 第21回「山口県で初の「女子1級審判員」になりました」
    • 地域だより(9地域)
このページのトップへ 




日本サッカー審判協会