活動報告都道府県サッカー審判協会の活動総会報告理事会報告物品販売

平成23年度 RAJ 総会・懇親会報告

日 時:平成23年12月18日(日)12:30〜 14:30
場 所:コートホテル新横浜1F レストラン
出席者:会員59 名(受付協力:RA神奈川含む)(申込者62名、欠席5名)

◆総会
総会は、北信越理事本吉氏の進行の下、永嶋会長のご挨拶に続き、西理事長から活動報告が行なわれた。

【会長挨拶】
遠方の方もおられますが、本日はようこそおいでいただきました。いつもご支援を賜りありがとうございます。80 歳になりましたが、常任理事会・理事会にも参加し、RAJ がもう一つ太い根っこを張れるようにあとしばらく頑張りたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

【理事長挨拶】
・陽も差して暖かい日和となり、今年はトヨタカップが再び観戦できることとなりよかった。
・永嶋会長が秋の叙勲で瑞宝中綬章を受章された。11 月10 日に親授式が執り行われ、体調不良の天皇陛下に代わり皇太子殿下の接見という栄誉を受けられた。
・ 地域で交流会・懇親会を開催し、それぞれ成果を上げている。関西は2月、関東は3月に交流会が計画されているのでよろしくお願いしたい。
・(有)城永社の協力を得てRAJグッズの開発をし、インターネットを通じて会員に販売しているので、ご活用いただきたい。さらに何か良い提案等があれば事務局あてに連絡してほしい。検討したい。

◆懇親会
総会後、東北理事品川氏の進行により行われた。永嶋会長のご挨拶のあと、津川副会長のご発声により乾杯が行なわれ、3月1 日の東北大震災に際し、各地域・会員諸氏から心温まるご支援と励ましをいただいたことへの感謝の言葉が述べられた。
その後活気のある雰囲気の中、和やかな歓談の輪がそこかしこに見られた。今回も昨年に引き続き、会場内で城永社による審判用品の出張販売が行われ、歓談の合間に出店を覗いて審判用グッズを購入する会員も多く、出店は好評を得た。
恒例の抽選会も大いに盛り上がり、今年も日本協会にご協力いただき景品が出席者全員分用意され好評を博した。会場が狭い分、お互いの交流密度も高まり意義深い懇親会となった。
懇親会終了後、三々五々分かれて、ブラジルのサントスFCと欧州のFCバルセロナの対戦となったトヨタカップ決勝の行なわれる日産スタジアムに向かい、来年の再開を楽しみに散会となった。3 位決定戦では、Jリーグの覇者柏レイソルがアジア王者のアル・サッドと対戦することとなった。

以上


このページのトップへ 




日本サッカー審判協会